違法に運営されている裏スロット、やはり法の目をかいくぐっての遊戯になるので、その分おいしい思いをすることが出来るのではと思われる人も多いのではないでしょうか。
確かに、裏スロットは一般的な店舗での遊戯に比べてその換金率が高く設定されているケースがほとんどです。



通常であればメダル一枚当たり20円で、これ以上の金額には設定されないのですが、裏スロットの場合はその辺は自由で、中には100円、200円と高額レートでの遊戯が可能なところもあるのです。
もちろん、換金率が高い分リスクも同様に高くなっていくのですが、当たったときの儲けもかなり跳ね上がっていきます。

裏スロについて興味がある方にオススメのサイトです。

ただ、やはりこうしたスロット遊戯はいつも当たる、いつも調子がいいというわけではもちろんありません。
やはり賭け事は運によるものが大半ですし、人によってはこのスロットでかなりの損をしてしまうなんてこともあるのです。



基本的に裏スロットのように高額レートの遊戯は一台のスロットに有り金をつぎ込むという遊び方ではなく、一度当たればすぐに換金、その都度こまめに台を乗り換えていくという方法がベストです。

そうすることでスロット一台にのめりこむリスクを軽減し、その費用負担を最小限に抑えていくのです。

もちろん、それでも通常のスロット遊戯に比べるとリスクは大きくなりますが、裏スロットのような遊びをする機会があるという場合には先に述べたような方法で遊んでいくといいでしょう。